栗東会議|競馬予想会社口コミ|競馬情報会社

栗東会議

サイト名:栗東会議
URL:http://j-research.net
メールアドレス:info@j-research.net

栗東会議(HPより)

栗東会議

2017年2月11日(土)
デイリー杯クイーンカップ(GIII)
アドマイヤミヤビ 前走:百日草特別1着
百日草特別を勝った牝馬は過去10年でルージュバックのみ。さらに2着のカデナが京都2歳Sを制し、3着のアウトライアーズが500万特別のひいらぎ賞を勝ち上がっている事からもアドマイヤミヤビの素質は相当なもの。一部では早くも「オークスの有力候補」と評価されている逸材で、前走にしても既に本番を意識して経験を積ませるための東京遠征だったとの話。今年の3歳世代牝馬のお手馬が多数被っているルメールも、近藤オーナー地元開催の阪神JFをソウルスターリングとの使い分けのために引っ込ませた以上は、最低でもこの馬の重賞勝利をプレゼントしオーナーを納得させる事が至上命題である。
2017年2月12日(日)
京都記念(GII)
サトノクラウン 前走:香港ヴァーズ1着
少頭数ながらも見所のあるメンバーが集まった京都記念。開催も危ぶまれるほど週末の天候が気になるところだけに、良馬場が望めないなら昨年重馬場でこのレースを制したサトノクラウンにもチャンスが向いてきたと言えよう。現4歳世代のレベルの高さばかりが取り沙汰されるが、ドゥラメンテ、リアルスティール、キタサンブラックとこの世代も負けじとハイレベル。国内外で数々のGIレースを制してきた現5歳世代に新たにGIホースとして加わったサトノクラウンも当然威張れる存在であるのは疑いない。
今年はこの時期から参戦となるムーアを迎えてのダービー馬マカヒキの始動戦、先週東西の重賞を総ナメした音無厩舎の2週連続重賞制覇がかかるミッキーケット、ならば賞金ハンター・ミルコの2週連続重賞制覇も十分にありえるのではないだろうか。

栗東会議-口コミ・管理人評価

新規サイトですね。だからしっかり最初にチェックするのが一番かなw
無料会員になったオトクな情報をゲットしよう

現在の評価サイト

優良サイト
普通サイト
悪徳サイト